PVD/PECVD

PVD(物理蒸着)とPECVD(プラズマ化学蒸着) は被コーティング部品の表面に蒸着させる材料そのものを含め、環境に優しい真空蒸着技術です、。

この真空蒸着法により、以下の特性をもつコーティングが得られます。 

  • 数ナノから数十ミクロンまでの幅広いレンジのコーティング膜厚

  • 1000~4000Hvのコーティング膜硬さ

弊社は、さまざまな用途に対応するPVDコーティングを施すことができます。

弊社のバラエティーに富んだコーティングシリーズの中で、CERTESS®カーボンコーティングシリーズ、つまり DLC(ダイヤモンドライクカーボン)は以下の特性を持っています。

  • 極めて高い膜硬度(1500~3200 HV)

  • 極めて低い摩擦係数(TiN等の従来の硬質膜の1/5~1/10)

適用例

  • カムシャフト

  • シリンダーライナー

  • ワッシャー

  • ロッカーシャフト

  • ローラーピン

  • その他

700/15 Moo 6, Amata City Chonburi Industrial Estate,

T. Nong Mai Daeng, A. Muang Chonburi,

Chonburi 20000, Thailand

+66 (0)3 8 213 818-20